「ラストダンスは私に」カードデザイン決定稿一部公開 第三弾!

皆様こんにちは。

投稿者のsurarin99です。


今回も前回の記事に引き続き、カードデザイン決定稿の公開です。

今回も4種類のカードをご紹介いたします。


ではまずこちら

「公爵令嬢」カードです。

美人キャラで、「王子」カードを狙いに行きます。

「姫」カードは誰もが狙いにいけるので、

「王子」カードで一発逆転勝利を狙ってみても面白いと思います。


では続いてこちら

「王子の執事」カードです。

こちらは「公爵令嬢」カードの「王子」カードを捕りに行くのでなく、

「王子」カードを探しに行くカードになります。

「王子」カードは「姫」カードと違い、誰が持っているか分からない為、

大きなアドバンテージを得る事ができます。

「公爵令嬢」カードとのコンボがかなり面白い展開になります。


では次にご紹介するカードはこちら

「魔法使い」カードです。

毒りんごを渡したり、あなたの勝利です!・・・なんて強力な魔法は使えません(笑)が、

これは序盤に使う時と最後に使う時とで目的が大きく変わり、

どの展開でも活躍できる交換系カードでも一味違った強さを持ちます。


さて、今回最後にご紹介するのがこちら

「勝気な貴公子」カードです。

カッコいいです!イケメンキャラです!!

少し使い所が難しいかと思うかもしれませんが、

こちらも状況によっては強いカードとなります。

序盤と最後とで使う目的がおそらく変わるかなと思います。


今回はこれで以上になりますが、いかがでしたでしょうか?

次回の投稿記事で残る全てのカードを紹介しますので、

残りのキャラクターもお楽しみにしていただけたらと思います。


それでは。

青春工房白百合

ボードゲーム自主制作サークル:青春工房白百合です。 ゲームマーケット2018秋にて処女作「ラストダンスは私に」を頒布しました。

0コメント

  • 1000 / 1000