「ラストダンスは私に」カードデザイン決定稿一部公開 第二弾!

皆様こんにちは。

投稿者のsurarin99です。


今回は前回の記事に引き続き、カードデザイン決定稿の公開です。

今回は4種類のカードをご紹介いたします。


ではまずこちら

「男爵」カードです。

とてもダンディな渋いキャラとなっています。

本当に城の舞踏会にいそうですよね(笑


では続いてこちら

「男爵夫人」カードです。

先程ご紹介しました「男爵」カードの対になるカードです。

渋いダンディなキャラに合う気品あふれるエレガントな仕上がりになっていますね!


これらの2種類のカードは、

全員を巻き込む効果が発生する内容なので、使い方次第で戦況が大きく変化します。

自分に有利になる事もあれば、その逆もまた然り!


では次にご紹介するカードはこちら

「隣国の王子」カードです。

最後に姫とダンスを目論む婚約候補として招待された他国の王子で、

その役名に合うような効果を持ち、ダイレクトに姫を手中にできちゃう強力なカードです!

デザインも王族に相応しいいかにも王子様という感じのデザインに仕上がってます。

ゲーム中では、

この「隣国の王子」がかなり活躍していきますので、楽しみにしていてくださいね。


今回最後にご紹介するのがこちら

「占い師」カードです。

手の内を全て見透かすこの能力は、

このゲームの戦況を大きく左右する強力な一手となるでしょう。

このカードでぜひ、占い師になりきって「王子」カードを手に入れてみて下さい(笑)


これで今回ご紹介するカードは以上となりますが、

いかがでしたでしょうか?

まだまだ魅力的なカードはたくさん登場します。

残るカードも順次ご紹介していこうと思いますので、

お楽しみにしていただければと思います。


それでは。


青春工房白百合

ボードゲーム自主制作サークル:青春工房白百合です。 ゲームマーケット2018秋にて処女作「ラストダンスは私に」を頒布しました。

0コメント

  • 1000 / 1000