「ラストダンスは私に」カードデザイン決定稿一部公開

皆様こんにちは。

投稿者のsurarin99です。


大阪でのテストプレイからはや1週間。

時が経つのは早いですね。


今回は、ゲームマーケットに出展するゲーム「ラストダンスは私に」の最終決定稿のカードデザインを公開したいと思います。


まずはこちら、「姫」カード!

そして、姫の相手といえばこちら「王子」カード!

え?

姫カードはカードの裏向きと間違ってないかって!?

いえ、これは本ゲームの仕様で、決して裏向きの間違いではございませんよ(笑)


カードの裏面のデザインはこちらです。

・・・何だか姫カードにとても似ていますね?


「ラストダンスを私に」では、最終ターンにこの「姫」か「王子」カードを所有できているプレイヤーが勝利となります。


そして、プレイ中は「姫」カードのみオープンカードにした状態(カードの表をみんなに見えるように手に持つ状態)でプレイします。


デザイン担当から

「カードがオープンになるなら、姫だけは裏面に近い専用デザインの方が良いのではないか?」

との提案があり、サンプルを見せてもらったところ、我々は満場一致で

「これでいきましょう!」

と、なりました。

さすがデザイナーは違うな、と思い知ったのを今でも覚えてます。


他にも魅力的なデザインのカードが完成しつつある状況です。

また、順次カードの紹介も兼ねて公開していこうと思います。


最後に、本日出来上がったばかりのパッケージデザインの方も紹介したいと思います。

こちらです!


我々開発陣も、早く印刷所に印刷してもらい、完成パッケージを受け取れる日をとても楽しみにしています。


それではまた。

青春工房白百合

ボードゲーム自主制作サークル:青春工房白百合です。 ゲームマーケット2018秋にて処女作「ラストダンスは私に」を頒布しました。

0コメント

  • 1000 / 1000